海外旅行フィリピン編:セブ島で最も楽しいアクティビティ?歩いて・泳いで・飛び込んで!セブ島最大のカワサンフォールで癒されよう!

皆さん、こんにちは。

今回も前回に引き続きセブ島ついて書きます。セブ島を旅行する人は多いと思うので、できるだけたくさんの情報をお伝えしたいと思います。

これまで3回にわたり、セブ島のモールボール、オスロブについて紹介してきました。興味がある方は、この記事の最後にリンクを貼っていますので、ぜひご覧くださいね。

今回紹介するのは、個人的にセブ島で最も人気ではないかと思うアクティビティです。

 

セブ島南西部バディアンにある聖地

今回紹介するのは、そのアクティビティが楽しめる場所、セブ島のバディアンです。前日にオスロブに宿泊したため、朝6時からバディアンに向けて出発。オスロブからバディアンまで車で約100分。

           f:id:KAZ-U:20180803211534p:plain

セブ島に来て、セブ市→モールボール→オスロブ→バディアンという行程を組んでしまったため、効率が悪く、移動時間が長くなってしまいました。

今回の目的地はカワサンフォール。セブ島最大の滝と言われており、たくさんの旅行サイトで紹介されています。日本人にもとても人気があるので、日本語通訳付きのツアーもあります。

 

■ カワサンフォールまでの行き方

セブ市内からだとバスで行くことができるようです。自分はオスロブからの出発だったので、予約したツアーのドライバーが迎えに来てくれましたので、ここからは調べた情報になります。

 

1)バス乗り場

長距離の出発地となる「Cebu South Bus Terminal (サウスバスターミナル)」からバスに乗ります。ターミナルは「コロンストリート」の近くです。大きなターミナルのようですので、現地の人はほとんど知っているようです。

 

2)バスへの乗車方法

ターミナル内に案内板が出ていて、「BATO via BARILI」と表示されているバスへ乗車。「BATO via OSLOB」と言う似たような表示もあるため、注意が必要です。もし、「BATO via OSLOB」と表示されているバスに乗ってしまった場合は、カワサンフォールを経由しないため、大変です。

 

3)チケットの購入

バス乗車前に購入する必要はないようです。バスに乗ると、スタッフが集金にきてくれます。料金は片道160ペソです。

 

4)バスの降車

片道3〜4時間程度を要します。カワサンフォールは終点ではないようですので、注意が必要です。チケットの集金にスタッフが来た際に、目的地を伝えると教えてくれるようです。

 

セブ島からの行き方については、こちらの情報を参考としましたので、リンクを貼っておきます。

https://tabinaka.co.jp/magazine/articles/11903#i-2

 

カワサンフォールに着くとまずは受付を済ませます。

料金は7,000円程度で、これには昼食も含まれています。

 

■ ツアーに参加のにあたり、あると便利なもの

シューズ、ヘルメット、ライフジャケットはツアーから支給されます。その他自分が参加してみて、これは必要だなと思うものを挙げます。

 

1)水着

言う必要もないですが必須です。更衣室もありますが、ツアー参加前から着替えて行く事をお勧めします。

2)防水バッグ

水の中を歩いたり、泳いだりするので、貴重品を入れる防水バッグも必須です。貴重品を預ける勇気がある方は別ですが、基本的に自分で所持しておきたいですよね。

3)飲料水

結構歩きます。水分補給のため飲料水を持って行く事をお勧めします。荷物になりますが防水バッグに入れることもできますし、ライフジャケットにはペットボトルが入るポケットもありますので、そこに入れることもできます。

4)絆創膏

ゴツゴツした岩が多いです。水に足を取られ肘をうったり、指に切傷をおったりなど怪我をする可能性もあります(実際に自分の友人がそうでした)。応急処置として持っておくと安心ですね。

5)小銭

途中信じられない場所に、屋台のような出店があります(ソーセージのようなものを大自然の中で焼いてます)。そこで数十分の休憩をとるのですが、その際に軽食を取ることができます。

6)アクションカメラ

カワサンフォールでは、飛び込みなど動きが多いことから、アクションカメラがお勧めです。

 

■ 受け付けからスタート地点までが意外と長い?

受付を済ませるとトレッキング用のシューズを選びます。いろんな人が履いているので中には、ビショビショのものもあります。潔癖症の人には少し辛いかも。

シューズを選ぶとガイドからヘルメットとライフジャケットを渡されます。その後バイクに乗せられ、受付から結構離れた山の山頂近くに連れていかれました。

f:id:KAZ-U:20180803213827j:plain

こんなところ。しかし、どうやらここがスタート地点の様子。

f:id:KAZ-U:20180803214051j:plain

滝なんて何処にもないなぁと思いながら道を歩いて行きます。

結構長いこと歩いた記憶があります。道中一緒に参加したイギリス人と仲良くなり、色々な話をしながらトレッキングを楽しむことができました。

しばらく進むと、滝の音が聞こえ始め、いよいよかと期待感が高まります。

 

セブ島最大の滝!エメラルドグリーンの滝壺ダイブがやめられない!

いよいよ滝にエントリーします。まずいきなり滝壺への飛び込みからスタートします。

川は透き通ってて、水は冷たすぎず心地よいです。川に沿って歩いたり、泳いで進んだり。

f:id:KAZ-U:20180804000910j:plain

マイナスイオンにあふれています。

f:id:KAZ-U:20180803214348j:plain

f:id:KAZ-U:20180803220748j:plain

数カ所の飛び込むポイントがあります。高いところでは、10m以上の高さから滝壺に飛び込むポイントも。

カワサンフォールは、世界で最も美しい滝100選にも選ばれているようで、言わずともその人気は分かってもらえるかと思います。

f:id:KAZ-U:20180803222045j:plain

 

先ほど言った休憩所。こんなところにお店を出して、観光客狙いだと思いますが、毎日ここまで食材など諸々必要なものを持ってくるのがかなり大変そうですよね。

f:id:KAZ-U:20180804001119j:plain

 

ここがツアー最後の飛び込みポイント。岩に立っている人が見えるでしょうか?

f:id:KAZ-U:20180803225236j:plain

この写真で見ると高さがあまり伝わりませんが、いざあの場に立つと結構高く見えます。因みに自分は全てのジャンプポイントを制覇できました。

ただ、初心者なのでただ飛び込むって感じですが。それに比べガイドを務めてくれた方は、空中で体を回したり、捻ったり様々なジャンプを見せてくれます。

 

f:id:KAZ-U:20180803225136j:plain

ランチは滝壺のすぐ横で。

f:id:KAZ-U:20180803211359j:plain

トレッキングとは別に、筏で滝の裏側を体験するものや、滝壺で泳ぐツアーなど様々なツアーがあるようなので、どんなツアーがあるのか色々調べて見るといいかもしれません。

カワサンフォール以外のビデオも含みますが、興味がある方はご覧ください。

 

www.youtube.com

 

以上がセブ島のバディアンにある、フィリピン最大の滝、カワサンフォールの紹介となります。

いろんなツアーがあるので事前にしっかりリサーチして行くのがいいと思います。海だけじゃなく、セブ島には「こんなところもあるんだ」と感じることができますよ。ぜひ、機会があれば行かれてみて下さいね。

 

冒頭でも述べましたが、セブ島のモールボールやオスロブについての記事は、以下のリンクで紹介しておりますので、興味がある方は併せて見てください。

ありがとうございました。

 

www.kaz-u-happytravellife.com

 

www.kaz-u-happytravellife.com

 

www.kaz-u-happytravellife.com